ニュース

今年の夏に契約が切れるベストプレイヤー達

今夏に、契約満了しフリーでの移籍が可能となる選手たちをピックアップ

夏の移籍期間は冬同様ヨーロッパ全体での低支出が繰り返される可能性があり、今年の夏も同様に多くのクラブがプレーヤーに高額の移籍金を支払うことを躊躇するクラブが多く存在する可能性があります。

もちろん移籍金だけがすべてではありません。年俸の要求は天文学的なものになる可能性もあるが、それを踏まえても獲得する価値がある選手を紹介。

フォーメーション

今夏無料で移籍が可能な選手のベストイレブンをフォーメーションで紹介。

ジャンルイジ・ドンナルマ(ACミラン)

ACミラン守護神、16歳でデビューして以来200試合以上をプレーしている誰もが認めるイタリアナンバーワンのドンナルマに疑問符があります。

現在21歳で、彼は世界で最も評価の高いゴールキーパーの1人であるが、クラブとの契約交渉は現在中止している。そのためイタリアのライバルクラブ、ユベントス、インテルが興味を示している。

その他の契約外のゴールキーパー:フェルナンド・ムスレラ、ルカシュ・ファビアンスキ、セルヒオ・ロメロ、アスミル・ベゴビッチ

ジェローム・ボアテング(バイエルン・ミュンヘン)

ドイツワールドカップの優勝者であるボアテングは、今シーズンバイエルンでもコンスタントに出場しており、ブンデスリーガ首位の立役者でもある。

32歳の元マンチェスターシティのディフェンダーは契約延長の可能性がありますが、クラブはまだ交渉を開始していないため去就が気になるがウパメカノが加入したため移籍の可能性は大いにある。ヘルタベルリンやヨーロッパ中のいくつかのチームが興味を示している。

セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)

Real Madrid CF v Getafe CF  - La Liga : ニュース写真
引用元 Embed from Getty Images

レアル・マドリードのDF、セルヒオ・ラモスは、リーガで700近くのゲームをプレイし、驚異的な100ゴールを記録して、レアルマドリード最高のディフェンダーの1人。数々のタイトル獲得に貢献してきた主将だったが未だ契約延長の合意はなく、3月に35歳となりレアルマドリードは1年の契約延長を提示したがコロナウイルスの影響で減額での合意は得られず、退団は既定路線。パリサンジェルマンやマンチェスターユナイテッドが噂されている。

ダヴィドアラバ(バイエルンミュンヘン)

オーストリア代表のアラバは、ニューディールに合意できなかったため、今年の夏にバイエルンを離れる可能性のある2番目の主要ディフェンダーです。

ミッドフィールドでもプレーできる28歳の彼は、レアル・マドリードへの無料トランスファーと密接に関連していると報道され、週に£204,000を稼ぎます。

レアルマドリード、マンチェスターシティ、リヴァプール、チェルシーと多くのチームが関心を寄せている。

その他の契約外のDF:エリック・ガルシア、フアン・ベルナト、パトリック・ファン・アーンホルト、チアゴ・シルバ

DAZN

フェルナンディーニョ(マンチェスターシティ)

35歳のブラジル人は、シティで300以上の試合を記録し、3つのリーグタイトルとFAカップを含む栄誉を手にしましたが、今ではペップグアルディオラがベテランのミッドフィールダーに代わる新しい選手を持ち込みたいと思うかもしれません。

プレイヤー自身は彼の将来について未定であるが、古巣であるアトレチコ・パラナエンセが候補として挙がっている。

ジョルジニオ・ワイナルドゥム(リバプール)

Liverpool v West Bromwich Albion - Premier League : ニュース写真
引用元 Embed from Getty Images

オランダ代表のワイナルドゥムはまだリバプールとのニューディールに署名しておらず、チャンピオンズリーグとプレミアリーグで優勝したレッズの選手の中で最初に去る可能性が高まっているようです。

30歳になるワイナルドゥムの野心は、バルセロナとオランダのつながりのおかげでスペインの巨人に加わることでした。彼は、ヨハンクライフ、ロナルドクーマン、フランクライカールトの足跡をたどりたいと考えており、子供の時の夢が現実になろうとしています。

メンフィスデパイ(リヨン)

マンチェスター・ユナイテッドの7番を背負ったデパイは、フランスリヨンでキャリアを再構築しましたが、クラブとの新しい契約にはまだ署名していません。

ブンデスリーガボルシア・ドルトムントもされながら26歳のオランダ代表に関心が噂され、何年も噂されているバルセロナへの移籍も 噂されている。

ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)

ドイツ代表ミッドフィールダー、ドラクスラーは今シーズン、PSGに所属しています。

27歳の彼は、 リーグ1チャンピオンとの契約交渉を確認してから、3月に次のクラブを発表する予定です。ドイツ代表のレーブ監督も「定期的にプレーするため、新たな一歩を踏み出すことが重要」とコメント。移籍先には、リーズやアーセナルが度々噂されている。

その他の契約外ミッドフィールダー:ハカン・チャルハノール、ヘンリク・ムヒタリアン、ハビ・マルティネス、フアン・マタ

アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)

もう一人のPSGの男と、この夏契約を結んでいないアルゼンチントリオ最初の男。賃金やその他の変数を含むバルセロナでの彼の4年間の契約は、目を見張るような4億9,100万ポンドに上ると述べた。

ウィンガーディマリアはマンチェスターユナイテッドで不運な呪文をかけられましたが、パリで実り多い時間を過ごし、4つのリーグタイトルを獲得し、チャンピオンズリーグ決勝に到達しました。32歳の彼は契約延長についての話し合いは行われていないが、「PSGがヨーロッパで私の最後のクラブになることを願っています、そして私は戻りアルゼンチンでプレーする。」とコメントし今夏アルゼンチンに戻ってしまうのか?

リオネル・メッシ(バルセロナ)

Barcelona v Real Madrid - La Liga : ニュース写真
引用元 Embed from Getty Images

史上最高のプレーヤーが無料で獲得できる?メッシは今すぐスペイン以外のクラブと話をすることができ、去年の夏に移籍リクエストを提出してから、滞在するように説得されます。

しかし、資金が豊富なチームでしか獲得するチャンスがなく、33歳のスーパースターには、年俸やその他の金額を含むバルセロナでの4年間の契約は、目を見張るような4億9,100万ポンドに上ると述べた。

移籍先としては、パリサンジェルマン、マンチェスターシティが噂されている。

セルヒオアグエロ(マンチェスターシティ)

マンチェスターシティ史上最高のゴールスコアラーであるアグエロは怪我のためにシーズンの大部分を逃しました、そして、32歳、ペップ・グアルディオラは健康を維持するために彼に頼ることができますか?

彼はまた、週に約26万ポンドを稼いでいます。そして、過去2年間の彼の怪我の問題は、アグエロにとって契約延長を希望する場合、約50パーセント近く減俸されることが予想される。

こんな記事もおすすめ