ニュース

リバプール 怪我問題

リバプールの監督ユルゲン・クロップは、日曜日のレスター戦を前にしてとても大きい不安材料を抱えています。エースのサラーは、エジプト代表の活動中にコロナウイルス陽性との結果を受けた。キャプテンジョーダンヘンダーソンは、アイスランド対イングランドとの一戦での負傷離脱によりチームから離脱しました。

しかし、問題はDFラインにあります。

10月17日にエバートンで行われたプレミアリーグの2-2引き分けで、ゴールキーパーのジョーダンピックフォードがタックルしたときにファンダイクが前十字靭帯損傷。

ジョーゴメスはイングランド代表でのトレーニング中に膝の怪我の手術を受けており、シーズンの残りのシーズンを欠場する可能性が高いとのことです。

アレクサンダーアーノルドはふくらはぎに怪我をしており、イングランド代表を離脱。一方、スコットランドのキャプテンロバートソンはハムストリングの怪我をしています。

ファンダイクは昨シーズンのタイトル獲得の3,420分間すべてをプレーしましたが、アレクサンダーアーノルド(3,176)とロバートソン(3,113)はほぼ常に出場していました。

ゴメスはプレミアリーグの38試合のうち22試合を出場しましたが、怪我をする前の今シーズンは間違いなくファーストチョイスでした。

DFライン
プレーヤー空中戦勝利ブロック頭でのクリアアシスト成功したパス
フィルジル・ファン・ダイク191148312902
ジョー・ゴメス7082501750
トレントアレクサンダーアーノルド16029131871
アンドリューロバートソン33725122086
ジョエルマティプ474240466
ネコウィリアムズ6110135
ジェイムズミルナー13272650
2019-20シーズンのみのすべての統計プレミアリーグ

ファンダイクは昨シーズンのプレミアリーグで誰よりも多くのパスを成功しましたが、バーンリーのディフェンダーであるジェームス・ターコウスキーは、ファンダイクに空中チャレンジで勝った唯一のディフェンダーでした。

マンチェスター・シティのプレーメーカー、ケビン・デ・ブライネだけが、2人のSBよりもリーグで多くのアシストを記録しました-彼らの不在は、ディフェンスと同じように攻撃面での活躍もしていると感じられます。

DFラインの選択肢

カメルーンのジョエルマティプは、クラブで唯一のセンターバックであり、おそらく先発起用されます。しかし、今シーズンは3回しかプレーしておらず、怪我の問題もあり、週に3試合はプレーできないと考えられます。

これまでの成績
プレーヤー空中戦勝利数ブロック頭でのクリアアシスト成功したパス
フィルジル・ファン・ダイク12120307
ジョー・ゴメス212120499
トレントアレクサンダーアーノルド2031422
アンドリューロバートソン6422469
ジョエルマティプ301092
ファビーニョ6240352
ナット・フィリップス506066
2020-2021シーズンのみのすべての統計プレミアリーグ

ナット・フィリップス、23歳、19歳のリース・ウィリアムズはここ数週間プレーしています。フィリップスはヨーロッパに登録されていなかったため、国内でしかプレーできませんが、10月31日のウェストハムとの一戦でデビューしいいパフォーマンスを披露しました。

ウィリアムズは今シーズン5回出場しており、問題はないように思える。

クロップはまた、守備でミッドフィールダーのヘンダーソンとジョルジニオウィジナルダムを演じ、前者はクラブワールドカップで、後者はブライトンでプレーした記録がある。

バックアップの左サイドバックのコスタス・ツィミカスはプレミアリーグでまだ1分もプレーしていませんが、信頼できるジェームズ・ミルナーはどちらのサイドも埋めることができます。

彼らは誰を連れてくるのか?

リバプールはシーズン半ばに大きな買い物をすることができるのか?ファンダイク自身は1月の高額な購入でした- 2018年初めにサウサンプトンからアンフィールドに7500万ポンドで獲得しました。

夏にフォワードのディオゴ・ジョッタとミッドフィールダーのチアゴに費やしたクロップは、今シーズン、3人のセンターバックでチーム作りを行い、ロブレンが退団しました。

結果論ではあるが、クロップの補強ミスだと考えられる。またこれはマンチェスターシティ2019年にヴァンサンコンパニーが退団したのにも関わらず代わりを獲得しなかった状態に似ています。

しかし、レッズが行動を起こした場合、誰を獲得できるのか?

RBライプツィヒの21歳のディフェンダー、ダヨ・ウパメカノ(来年の夏からの契約で4000万ポンドのリリース条項があると報じられている)は、すでにヨーロッパのトップクラブの多くの注目を集めている選手です。しかし、マンチェスター・ユナイテッドが10月28日のチャンピオンズリーグでライプツィヒを5-0で下したとき、ウパメカノはマーカス・ラッシュフォードによって粉砕されました。

ナポリのカリドゥ・クリバリは、プレミアリーグへの移籍が毎回のように噂されています。

ブライトンのベンホワイト(23歳)は昨シーズンの終わりにリバプールのリストに乗っていると言われていましたが、最近ではミッドフィールドでプレーしています。

ウォルバーハンプトンワンダラーズのキャプテンであるコナーコーディをクラブに連れ戻すことは、スカイスポーツに関するインタビュー中に元レッズのDFジェイミーキャラガーが発言していました。

コーディは、2012年にデビューする前に、アカデミープレーヤーとしてレッズに7年間在籍していました。

彼はガレスサウスゲートのイングランド代表の一員としての地位を確立したため、彼の価値はここ数ヶ月で大幅に増加しています。彼は2018年にプレミアリーグに戻って以来、ウルブスに感銘を与え、ファンダイクのように、全試合フルタイム試合出場しています。ですが5年契約を結んだばかりで契約できる可能性が限りなく低い。

リバプールとしては補強が急務でありどのようなDFが獲得されるのが気になるところであります。

Embed from Getty Images

Liverpool Training Session : ニュース写真

引用元 https://www.bbc.com/sport/football/54962987

こんな記事もおすすめ