ニュース

トッテナムがソンフンミンと週20万ポンドの契約で交渉開始

韓国のスーパースターソンフンミン。

Embed from Getty Images

Tottenham Hotspur v Brighton & Hove Albion - Premier League : ニュース写真

トッテナムは、契約延長について孫興民の新しい契約交渉を開始し、過去数シーズンにわたる彼の一貫したパフォーマンスを認めて、クラブのトップ稼ぎの1人になる予定です。

ソンは今シーズンのプレミアリーグのトップスコアラーであり、8ゴールを挙げてスパーズで100ゴールに迫り、2015年8月にバイエルレバークーゼンから最初の2,200万ポンドで加入して以来、約250試合に出場しています。

この28歳の選手は、最近の移籍期間中にヨーロッパ最大のクラブのいくつかに関心を持っていたと思われていますが、トッテナムはまだ入札を受け取っておらず、ソンが2023年に期限が切れる契約を延長してもらいたいと考えています。

監督のジョゼ・モウリーニョとの強い関係を考えれば、彼は留まりたいと考えている。ハリー・ケインとの攻撃でパートナーシップを築き、8試合でスパーズを2位につけた。

ソンは、10月末にドイツの長年の代表者から、トッテナムの取締役会と良好な関係があると理解されているモウリーニョとデレ・アリの商取引を担当する同じ会社であるCAAに切り替えました。

彼が2018年7月に署名したb1週間あたり推定140,000ポンド相当の契約の延長についての話し合いがまもなく開始される予定であり、ソンは2025年または2026年まで1週間あたり約200,000ポンド相当の契約を提供される可能性があります。

それは彼をトッテナムのトップ稼ぎの一人にし、ケインとタンギ・エンドンベレと同じ額に相当します。

ここまでのソンのプレーを見ると当然の評価とだと、しかしエンドンベレにケインと同額の年俸を払っていたと考えると多すぎかなと、ですが今シーズンはコンスタントに出場を重ねモウリーニョ監督の信頼も厚くなりつつあるので今後に期待したいですが、現在2位のトッテナム、念願のタイトル獲得に向けてソンフンミンの活躍なしでは成し遂げられない偉業だと思うので早く契約更新をしてもらい気持ちよくプレーしてもらいたい。

こんな記事もおすすめ