ニュース

UEFAとはどのような組織か

サッカーファンなら誰もが度々耳にすることのある組織「UEFA」。今回は、UEFAについてどうのような組織なのか何をしているのかなど詳しく解説していきたい。

FUSSBALL: U 17 EM QUALIFIKATION 2001, Hamm, 07.11.01, DEUTSCHLAND - RUSSLAND, ( GER - RUS ) 2:1 : ニュース写真
引用元 Embed from Getty Images

UEFAとは?

UEFA(読み方ウエファ)とは、「Union of European Football Associations」の略で、日本語にすれば欧州サッカー連盟です。

ヨーロッパを中心にロシア、アジアの一部を含むサッカー協会を統括している

FIFA(国際連盟)の傘下にある競技団体である。

1954年にスイスのバーゼルで設立され当初は、31加盟国から始まり、現在の加盟数は55。1959年にUEFAの本部はパリに位置し、のちにスイスのベルンに移転、1995年からは、同じくスイスのニヨンに移転した。

要するにUEFAと55の加盟国がヨーロッパサッカーの全体的な幸福と発展のため協力して取り組んでいる組織。

UEFAとは何をしているのか?

UEFAとは、ヨーロッパのサッカーに関連するすべての質問に対処し、政治、人種、宗教、性別の差別なしに、団結、連帯、平和、理解、公正なプレーの精神でサッカーを促進することです。またはその他の理由で、ヨーロッパのサッカーの価値を保護し、ヨーロッパのサッカーの倫理基準と優れたガバナンスを促進および保護し、ヨーロッパのサッカーに関与するすべての利害関係者との関係を維持し、メンバー加盟国を支援および保護している組織。

UEFAは、スイスの民法に基づいて企業の名簿に登録されている会社であり、政治的および宗教的に中立です。本社はスイスのニヨンにあります。これは、スイスのチューリッヒに本拠を置く世界サッカー連盟FIFAによって承認された大陸連合です。

UEFAが活動する機関は、UEFA大会、UEFA執行委員会、UEFA会長、および司法行政機関です。

UEFA会長

ヨーロッパサッカーをまとめ上げるUEFAだがその会長となる人は、どのような人なのか紹介していきたい。

プロフィール:アレクサンデル・チェフェリン

FIFA Council Members - Portrait Session : ニュース写真
引用元 Embed from Getty Images

スロベニアの弁護士兼サッカー管理者であるアレクサンデルチェフェリンは、1967年10月13日にスロベニアの首都リュブリャナで生まれました。

2011年から2016年まで、彼はスロベニアサッカー協会(NZS)の会長を務め、2016年9月14日以降、欧州サッカー連盟のUEFAの会長を務めています。

リュブリャナ大学の法学部を卒業した後、アレクサンデルチェフェリンは家族の法律事務所で働き、プロのアスリートやスポーツクラブを代表することに特別な関心を抱きました。彼は後に会社の取締役として父親から引き継いだ。

チェフェリン氏は、フットサルクラブFCリティヤの理事会での仕事を通じて、2005年に地元のサッカーに正式な関心を示しました。2005年からアマチュア側FCリュブリャナ弁護士の実行委員会のメンバーであり、2006年から2011年までNKオリンピアリュブリャナの実行委員会メンバーも務めました。

2011年、チェフェリン氏はスロベニアサッカー協会の会長に選出されました。彼はまた、2011年から2016年までUEFA法務委員会の2番目と3番目の副委員長を務めました。

UEFA会長
2016年9月14日、アレクサンデルチェフェリンは、アテネで開催された第12回臨時UEFA大会で、UEFAの7番目の会長に選出され、自動的に世界のサッカー団体FIFAの副会長になりました。「私は、私たちの大陸全体でサッカーを促進、保護、発展させるために、皆さんと緊密に協力することを楽しみにしています」と彼は議会の代表団に語った。

クラブの対話と合意
アレクサンデル・チェフェリンは、ヨーロッパのクラブとの対話と合意を求めており、UEFAとECAの間の実りある関係の発展に尽力してきました。彼は、ヨーロッパのスーパーリーグの創設に反対し、大統領就任当初の特に重要な優先事項の1つである、ヨーロッパのサッカーの競争力のバランスを改善し、エリートクラブと他のクラブとのギャップを減らすことを表明しました。

ファイナンシャルフェアプレー
UEFA会長はまた、特にクラブの財務管理の観点から、ヨーロッパのクラブサッカーの安定性を高めるために2009年に導入されたUEFAのファイナンシャルフェアプレー措置を強化するという彼のコミットメントを強調しました。

草の根と女子サッカーの世話草の根と女子サッカー
チェフェリン氏の使命の中核を成しています。サッカー開発へのこれまでで最高の資金提供は、ブラチスラバで開催された2018年の通常のUEFA大会で発表されました。また、UEFAは、同じ年に女子サッカー開発プロジェクトへの資金提供を50%増やすことを約束しました。UEFA会長は、2018年12月に、ビザを使用して、完全に女子サッカーに特化したUEFA初のスポンサー契約の署名を監督しました。

個人的な栄誉
アレクサンデルチェフェリンは、新聞ジャーナリストと読者の投票で、スロベニアのスポーツ新聞EkipaSNによって2016年に今年のスポーツパーソナリティに選ばれました。2019年1月、SportsPro Mediaは、スポーツ業界で最も影響力のある人々のリストにCeferin氏を含めました。UEFA会長は、影響力のあるワールドサッカー誌によって2018年の人物の1人にも選ばれました。

元会長は ミシェル・プラティニ(フランス)は、FFP(ファイナンシャル・プレー)を作り出した。

65th FIFA Congress Previews : ニュース写真
引用元 Embed from Getty Images

UEFAの戦略

2019年から2024年までの期間をカバーし、ヨーロッパの各国協会、リーグ、クラブ、プレーヤーの代表グループと協議して作成されました。

これは、UEFAが欧州サッカーの統治機関としてのコアバリューに忠実であり続けることを保証するように設計されており、今後5年間に実施される進歩的なイニシアチブとプログラムを推進する立場にあります。

この戦略は、次の4つの主要な柱に基づいています。

  • フットボール
  • 信頼
  • 競争力
  • 繁栄

これは、2021年4月にモントルーで開催された第45回通常議会で更新され、5番目の柱が追加されました。

  • 責任

これらのテーマは、とりわけ、参加の増加、すべてのレベルでの優れたガバナンスの改善、チームが競争力のある試合を行う機会を増やすこと、世界中のサッカーファンのエンゲージメントを強化すること、そしてすべての活動が尊敬と持続可能性の価値に基づいていることを保証することに焦点を当てています。

この戦略では、すべてのサッカー関係者が協力と一体感の精神で協力することを求めています。これは、ヨーロッパの試合の全体的な幸福を常に念頭に置いたものです。

UEFAの主催大会

EURO 「ヨーロッパ大陸No,1の国」を決める大会

チャンピオンズリーグ 「ヨーロッパ大陸No,1のクラブ」を決める大会

ヨーロッパリーグ

ヨーロッパカンファレンスリーグ

スーパーカップ

など数多くの大会を主催している。

UEFAアワード

UEFAは、さまざまな分野で一連の賞を受賞し、ヨーロッパのサッカーの卓越性と業績に報いています。主要な個人の称賛は、伝統的に8月下旬に授与されます。

プレイヤーアワード

ヨーロピアンスポーツメディア(ESM)グループと提携して作成されたこれらの賞は、国籍に関係なく、前シーズンにUEFAメンバー協会の領域内のクラブでプレーした最高の選手を表彰します。

プレーヤーは、国内、UEFA、および国際大会の両方で、すべての試合のパフォーマンスで審査されます。

UEFA男子年間最優秀選手

FCバイエルンミュンヘンのロベルトレヴァンドフスキは、2019 / 20UEFA欧州最優秀選手賞を受賞しました。

審査員は、2019 / 20UEFAチャンピオンズリーグとUEFAヨーロッパリーグのグループステージに参加したクラブの80人のコーチと、UEFAの各メンバー協会からヨーロピアンスポーツメディア(ESM)グループによって選ばれた55人のジャーナリストで構成されました。最終結果は、コーチとジャーナリストが投じた投票の合計ポイント数に基づいていました。コーチは自分のチームの選手に投票できませんでした。

以前の受賞者:
2019 – Virgil van Dijk
2018 – Luka Modric
2017 – Cristiano Ronaldo
2016 – Cristiano Ronaldo
2015 – Lionel Messi

UEFAウィメンズプレーヤーオブザイヤー

Pernilleはハーダー、ヴォルフスブルクとのファイナリストは、今チェルシーと、彼女の二回目は2018年の彼女の成功の後に栄誉を取って、今年UEFA女子プレーヤーを獲得しました。

審査員は、スペインで開催された2019/20 UEFA女子チャンピオンズリーグ決勝トーナメントに参加した8つのクラブのコーチと、最新のUEFA女子代表ズリーグランキングで上位12チームのコーチで構成されていました。また、パネルには、ESMグループによって選ばれた女子サッカーを専門とする20人のジャーナリストがいました。最終結果は、コーチとジャーナリストが投じた投票の合計ポイント数に基づいていました。コーチは自分のチームの選手に投票できませんでした。

以前の受賞者:
2019 –ルーシーブロンズ
2018 –ペルニレハルター
2017 –リーケマルテンス

2016 –アーダヘーゲルベルク
2015 –セリアシャシッチ

他のプレイヤー賞

UEFAはまた、UEFAチャンピオンズリーグ、クラブシーズン以降、UEFA女子チャンピオンズリーグ、およびUEFAヨーロッパリーグ年間最優秀選手のポジションアワードを授与します

コーチ賞

同じ機会に、そしてまた2020年に初めて、UEFAは前シーズンに最も大きな影響を与えたコーチを称えました。

UEFAメンズコーチオブザイヤー

バイエルンのハンス=ディーターフリック監督は、UEFAメンズコーチオブザイヤー2019/20賞を受賞しました。

審査員は、2019 / 20UEFAチャンピオンズリーグとUEFAヨーロッパリーグのグループステージに参加したクラブの80人のコーチと、ヨーロピアンスポーツメディア(ESM)によって選ばれたUEFAの55のメンバー協会のそれぞれから55人のジャーナリストで構成されました。グループ。

UEFAウィメンズコーチオブザイヤー

リヨンのジャン=リュック・ヴァスール監督は、UEFAウィメンズコーチオブザイヤー2019/20賞を受賞しました。

審査員は、2019/20 UEFA女子チャンピオンズリーグ決勝トーナメントに参加した8つのクラブのコーチと、最新のUEFA女子ナショナルチームランキングで最高ランクの12チームのコーチで構成されていました。女子サッカーを専門とし、ESMグループによって選ばれた20人のジャーナリストも審査員の一部でした。

UEFA会長賞

この権威ある賞は、卓越した業績、専門的な卓越性、模範的な個人的資質を表彰するものです。

2020年、大統領賞を受賞したのはディディエ・ドログバでした。

近年、アルフレッド・ディ・ステファノ、ボビー・チャールトン卿、レイモン・コパ、ジャンニ・リベラ、フランツ・ベッケンバウアー、ヨハン・クライフ、ヨゼフ・マソプストなどの偉大な選手がこの賞を受賞しています。エリックカントナは、2019年に最新の受信者でした。

統括

いかがでしょうか?

名前は聞いたことあるが実際には何をしている組織なのかいまいちよくわからないのが実態だったが

UEFAは、サッカーの発展と幸福のために活動している素晴らしい機関であり

サッカーファンを楽しませてくれる組織。

今後の活動に注目して観ていきたい。

UEFA Champions League & UEFA Cup Draw : ニュース写真
引用元 Embed from Getty Images

引用元 UEFA公式

こんな記事もおすすめ